特別会員の加入概要

令和2年3月31日以前に加入される方(令和2年3月30日以前に退職される方)

◇加入資格

退職時に40歳以上の現職会員

◇事業対象者

会員本人と認定配偶者の要件に該当する配偶者

次のいずれかに該当する配偶者の方は、認定配偶者となる申し込みにより、会員と同様に事業を受けることができます。

(1)退職時に60歳以上の配偶者(扶養認定の有無は問いません。)

(2)退職時に被扶養者として認定されている60歳未満の配偶者

(3)死亡による退職の場合で、死亡時に被扶養者として認定されていた配偶者

◇加入期間  特別会員は退職日の翌日から終身。中途退会の届出があったときは退会(認定配偶者も同時退会)。

認定配偶者は終身(特別会員が死亡後も継続可)。ただし、中途退会の届出があったとき、離婚、再婚したときは退会。

◇加入手続き 退職日から2か月以内に、「特別会員(配偶者)加入等申込書」を提出してください。

(加入申込書は、「セカンドライフ支援金・積立還付金請求書(充当用)」を兼ねています。)

◇加入のために必要な資金(加入時のみ)

加入後の一生涯に亘る医療費給付事業及び生きがい事業等を実施するため、会員及び配偶者それぞれに、 加入時の年齢に応じた次の資金の拠出が必要です。

加入時の年齢 金額 加入時の年齢 金額 加入時の年齢 金額
60歳以上 350,000円 56歳 414,000円 52歳 478,000円
59歳 366,000円 55歳 430,000円 51歳 494,000円
58歳 382,000円 54歳 446,000円 50歳 510,000円
57歳 398,000円 53歳 462,000円 49歳以下 526,000円

(注)加入時の年齢とは、退職月日の翌日における会員及び配偶者それぞれの年齢になります。

◇加入資金の納入

加入のために必要な資金には、退職時全員に給付されます積立還付金と、退職時に在会年数5年以上の 40歳以上の方に給付されるセカンドライフ支援金(1人1回)を充当します。

充当後に残額が生じる場合(追加負担なし)は、登録口座へ送金します。

充当後に不足額が生じた場合は、不足額を納入していただくことになります。

退職時に給付

・積立還付金
・セカンドライフ支援金

充  当

加入時に
必要な資金


残額 登録口座へ送金

不足額 不足分を納付

このページのトップに戻る

令和2年4月1日以降に加入される方(令和2年3月31日以降に退職される方)

◇加入資格

退職時に40歳以上の現職会員

◇事業対象者

会員本人と配偶者

次のいずれかの要件に該当する配偶者の方は、申込により認定配偶者となり、会員と同じ事業を受けることができます。

要件(1)退職時の配偶者(会員と同時加入。ただし現職会員を除く。)

要件(2)現職会員死亡時に被扶養者として認定されていた配偶者

要件(3)特別会員の配偶者となった者(現職会員を除く。)

◇対象事業

次の1または2のいずれかを選択。上記要件(1)及び(3)の認定配偶者は特別会員と同じ事業です。後日選択した対象事業を変更することはできません。

1 医療費給付事業及び生きがい事業

2 生きがい事業

◇加入期間

特別会員は、退職日の翌日から180月(15年)に達した月の末日まで(以下「退会予定日」と いう。)で、退会予定日に自動退会。ただし、死亡したとき、中途退会の届出があったときは退会(中途退会したときは認定配偶者も同時退会)。

認定配偶者は、特別会員の退会予定日に自動退会(特別会員が死亡後も継続可)。ただし、中途退会の届出があったとき、死亡、離婚、再婚したときは退会。

◇加入手続き

退職日から2か月以内に、「特別会員(配偶者)加入等申込書」を提出してください。

◇加入のために必要な資金(加入時のみ)

会員及び配偶者各に、選択した事業部分の拠出金が必要です。

1 医療費給付事業及び生きがい事業  1人  32万円

2 生きがい事業           1人   8万円

※ 上記要件(3)の配偶者は、配偶者が加入する年度における拠出金額

◇加入資金の納入

加入のために必要な資金には、退職時全員に給付されます積立還付金と、退職時に在会年数が5年以上の 40歳以上の方に給付されるセカンドライフ支援金(1人1回)を充当します。

・充当後に残額が生じる場合(追加負担なし)は、登録口座へ送金します。

・充当後に不足額が生じた場合は、不足額を納入していただくことになります。

退職時に給付

・積立還付金
・セカンドライフ支援金

充  当

加入時に
必要な資金


残額 登録口座へ送金

不足額 不足分を納付

このページのトップに戻る

令和元年度版「退職後の事業のご案内」

令和元年度北海道公立学校教職員等退職準備セミナーで配付するパンフレット「退職後の事業のご案内」がご覧いただけます。

令和元年度版「退職後の事業のご案内」 pdf

ただし、令和2年3月31日以前に加入(令和2年3月30日以前に退職)される場合の加入概要は、上記 「令和2年3月31日以前に加入される方」をご覧ください。

(注意)令和2年3月31日以前に加入される場合は加入等申込書の様式が異なりますので、本会へお申し付けください。

【お問合わせ先】

特別会員への加入についてのお問合わせは、特別会員グループまで

011−271−5225

月〜金 8:45〜17:30(休日、12月29日〜1月3日を除く)

様式集現職会員の様式給付・健康管理>「 セカンドライフ支援金・積立還付金請求書(本人送金用) pdf

このページのトップに戻る