特別会員事業の概要

※令和2年度からの特別会員事業は 特別会員事業の見直しについて pdf をご覧ください。

給付

給付の名称 給付の対象 給付の内容
医療費給付事業 医療費給付金 特別会員又は認定配偶者が、医療保険各法の規定による医療費を支払ったとき。 療養者ごとに1か月に支払った自己負担額の合計額(上限額40,200円)から7,000円を控除した額の6割(100円未満は切捨)を給付。ただし、同一年度受診分の給付総額は10万円を限度
生きがい事業 長寿祝金 特別会員又は認定配偶者が、満77歳及び満88歳に達したとき。 10,000円
弔慰金 特別会員又は認定配偶者が、死亡したとき。 10,000円

このページのトップに戻る

事業

事業の名称 事業の対象 事業の内容
生きがい事業 特別会員支部活動補助 特別会員及び認定配偶者は加入と同時に居住地域の支部に所属し、支部の事業に参加することができます。
各支部には、支部事業を実施するための経費を補助しています。
指定宿泊施設利用補助 特別会員又は認定配偶者が、本会指定の宿泊施設を利用したとき。年間(4月〜翌3月)1人3泊まで補助 1人1泊につき・・・2,000円
健康推進

特別会員又は認定配偶者を対象に、レクリエーション等を実施 各種レクリエーションのご案内

  • チャレンジ!アウトドア
  • チャレンジ!スキー
  • 各種チケット割引斡旋
  • 全教互会員証割引
相談事業
  • 特別会員相談
    • 教職員互助会福祉相談室
    • TEL:011−271−5229
  • 健康相談
    • ティーペック株式会社
    • TEL:0120−034−828
    • フリーダイヤル(通話無料)

このページのトップに戻る