その他の事業

相談事業

◆健康相談

◇対象

現職会員(公立学校共済組合員を除く)及びその配偶者・被扶養者

◇内容

  • 健康・医療の相談
  • 休日等の医療機関案内
  • 介護等の情報
  • 医薬品の情報等

◇相談日時

年中無休・24時間

◇相談先

ティーペック株式会社

フリーダイヤル:0120−034−828

◆心の健康相談

◇対象

現職会員(公立学校共済組合員を除く)及びその家族

1.電話相談(相談員:教育行政経験者及び保健師)

◇相談日時

【教育行政経験者】

火〜金/9:30〜17:00

【保健師】

  • 月〜水・金/9:30〜17:00
  • 木・土/13:00〜20:00
  • 土(第1週、第3週)/10:00〜15:00

【校長経験者】

土(第2週、第4週)/9:00〜16:00

◇電話番号

011−530−6206

011−563−4241

2.面談相談(相談員:精神科医師及び教育行政経験者及び保健師)

◇相談日時

【精神科医師】

毎月1回(要予約)

原則として第4水曜日/14:00〜17:00

【教育行政経験者・保健師】

随時(要予約)

【校長経験者】

原則として第2、第4土曜日/9:00〜16:00

◇相談場所

「ホテルライフォート札幌」

札幌市中央区南10条西1丁目

(地下鉄南北線、中島公園駅下車)

このページのトップに戻る

奨学金給与

◇内容

現職会員が死亡した場合に、遺児となった生徒が安心して修学できるよう、選考により奨学生として、道内の高等学校、特別支援学校の

高等部、中等教育学校の後期課程又は国・公立高等専門学校に在学期間中、3年間(定時制は4年間)を限度に奨学金を給与します。

◇給与の額

月額2万円

◇申込資格

次の条件を満たしている生徒

  1. 現職会員の死亡時において、被扶養者として認定されていること。
  2. 次のいずれかの学校に在学していること。
    • 中学校(義務教育学校の後期課程及び特別支援学校の中等部を含む。以下同じ。)
    • 道内の高等学校(特別支援学校の高等部を含む。以下同じ。)
    • 道内の中等教育学校
    • 道内の国・公立高等専門学校(第1〜第3学年。以下同じ。)
  3. 次のいずれかの状況にあること。
    • 中学校又は中等教育学校の第3学年で、道内の高等学校、中等教育学校の後期課程又は国・公立高等専門学校に進学しようとしている。
    • 道内の高等学校、中等教育学校の後期課程又は国・公立高等専門学校に在学している。
  4. 経済的な理由により修学が困難な事情にあること。
    ※当互助会の基準により判定します。
  5. 向学心に富んでいて、かつ、成業の見込みがあること。

このページのトップに戻る